TOP

今まで公開していなかったとっておきの大人の風俗体験談をご紹介します。これからの風俗ライフにきっとお役に立てると思いますよ!

お風呂

シャワーを浴びる前に服を脱ごうとすると、デリヘルのまいちゃんはそれを制止し、一枚一枚脱がしてくれ、ハンガーに掛けたり畳んだりしてくれました。パンツから靴下に至るまでそうしてくれる気の遣いよう。彼女はささっと済ましてしまい、味も素っ気もない。ジックリスケベなことをしながら脱がしてあげれば良かった。お風呂ではスポンジで丁寧に体を擦ってくれます。チン○ンに限っては泡をつけて手でさすりながら洗ってくれます。シャワーで泡を洗い流すと、口でチン○ンをくわえ込みました。ネットリまったりした暖かくて気持ちいいものが纏わり付いているかのようです。デリヘルの女の子は顔を前後させながら刺激を与えます。僕は彼女の頭を両手で持ち、前後させます。イラ○チオです。出そうになったので、一旦止めます。お風呂から上がって体を拭くときも、タオルで優しく拭いてくれます。ベッドへ向かうときにもチン○ンは起ちっぱなしです。って言うか初対面の時からずっとです。



肝の太さ

ネットで情報収集しました。すると、“新人を指名すると指名料無料”なるキャッチコピーを発見。一般的にソープ嬢を指名すると指名料としてお金が取られますが、お店に入りたての新人であればその指名料¥3000が無料になるというお得なサービス。迷わず予約を入れます。風俗店お決まりの、元気の良いお出迎えの挨拶で入店します。予約を入れてあることを告げると、直ぐ準備しますとのこと。新人のいおりちゃんはエレベーター横に直ぐ登場。こちらに向かって可愛く会釈しています。彼女に手を握られ、2フロアー上の階まで移動します。とてもよくしゃべる子で、エレベーターの中でも仕事の話で盛り上がります。とても新人とは思えぬ肝の太さが感じられます。プレイはさすがにまだまだのところがありますが、額からは汗をにじませ働く姿はとても好感度高いです。笑顔も絶えることがない彼女は、お客を応援したくさせるソープ嬢でした。

理に適った

僕たち営業マンは毎日足を棒にして、靴をすり減らし仕事をしています。足を中心とした下半身が主に疲れるんですよね。性感エステ・マッサージの、あの下半身を主体としたマッサージ。あれがよく効いていいんですよ。僕がいつも行っているのは、△×に店舗を構える性感エステ・マッサージW。店舗を構えると言っても、プレイは店舗内では行いません。近くのラブホへ行かなければなりません。性感エステ・マッサージの店舗では受付のみを行います。受付を済ませた僕は、ラブホへ先にチェックイン。受付で見せていただいた写真の中では、一番可愛いかったもなちゃんを待ちます。約束の時間に彼女は来てくれました。プレイ中彼女は下着のようなものしか身につけてません。これで触るなって言うのも酷なんですが、ルールですから仕方ありません。事情は説明してありますから、その下半身から丹念に揉んでくれます。「腰にもツボがあるんですよ。」と理に適ったマッサージです。「ああ…。」声が漏れてしまいます。